お電話での
お問い合わせは

0158-42-4171

茶木建設の家づくり

ホーム > 茶木建設の家づくり > INOS商品紹介

INOS商品紹介

ちょうどいい距離の家「YORiSOI」

ちょうどいい距離の家「YORiSOI」

1階は2人暮らしの世帯。2階は家族暮らしの世帯。そしてまんなかにはふたつの世帯を楽しくつなぐ自由な空間。お互いのライフスタイルやプライベートを尊重しながら、ちょうどいい距離で暮らせる、家のスタイル。それがYORiSOI です。これからの家は建て替えなしの長寿命が基本。だから家族構成の変化に対応していくことが求められます。子どもの自立で部屋があまってしまったなんていうことはよくあること。でもYORiSOI なら、そうした変化にもフレキシブルに対応できます。自由で楽しい“我が家スタイル” をお楽しみください。

「YORiSOI」商品紹介(外部サイト)

和の知恵に学ぶ家「wa:bi」

和の知恵に学ぶ家「wa:bi」

数寄屋造りの家、藁葺き屋根の民家や農家、細長い京の町家…、これら“ニッポンの家たち”は、美しい四季や、木を材料とした家づくり、履物を脱いで座って暮らすという生活スタイルなど、日本ならではの環境や文化の中で育まれ、独特な美意識や知恵を身につけてきました。 wa:biはこうした美意識や知恵を現代の家づくりに取り入れた家。文化に育まれてきたものを受け継いだから、わたしたち日本人になじみやすい心地よさがあり、また、温故知新的な発見もある、ちょっとワクワクする家なのです。

「wa:bi」商品紹介(外部サイト)

人生と一緒に変わっていく家「9b」

人生と一緒に変わっていく家「9b」

たとえばあなたは30年後の自分の人生を、どこまで正確に想像できますか?はい、30年後のことなんかわかりませんよね。でも、家はずっと暮らし続けていく場所。だから、30年たっても40年たっても、そこは理想の住まいであってほしい。9bはそんな思いをカタチにした新発想の家です。暮らす人の人数や生活スタイルが変わったならば、家もそれにあわせて間取りを変えていく。建て替える家から、住み継いでいける家へ。9bは、いつまでも暮らす人の人生を受け止め続けていきます。

「9b」商品紹介(外部サイト)

五感で感じる家「simple tone」

五感で感じる家「simple tone」

たとえば刻々と移りかわる風景をまるごと暮らしの中に取り込んでしまったり、陽ざしそのものをインテリアにしてしまったり、1階からも青空にぬけている空間とか…、家の心地よさというのは間取りや広さという物理的なものではなくて、五感で感じる心地よさなのですね。自分らしいtoneで奏でる、シンプルでスマートな家づくりのご提案です。

「simple tone」商品紹介(外部サイト)

子どもとともに育つ家「co.co.to」

子どもとともに育つ家「co.co.to」

子どもたちは育っていく。家という空間で。親子のふれあいのなかで。親たちだって育っていく。子育てという、かけがえのない経験のなかで…。つまり家とはみんなが育っていく場所なのですね。それならば“みんなが育っていく場所”をつくるという発想で、家づくりを考えてみてはどうだろう。たとえば親子のふれあいが自然に生まれる空間があったり、子どもたちの想像力を育むような仕掛けがあったり、いつもみんながつながって、みんなで成長していく家。それがco.co.toです。

「co.co.to」商品紹介(外部サイト)

もっとコミュニケーション「LOVING KITCHEN」

もっとコミュニケーション「LOVING KITCHEN」

キッチンって、料理をつくるだけの場所?たとえばキッチンを楽しむ場所と考えたら、家づくりに新しい発想が生まれるのではないでしょうか。そう、楽しむ場所だから、そこにはいつもみんなが集まってくる。すると自然に楽しいコミュニケーションが生まれて、家族のきずなもより強まっていく。さあ、「LOVING KITCHENのある家」で、楽しい暮らしをおなかいっぱい味わいませんか。

「LOVING KITCHEN」商品紹介(外部サイト)

自由設計で建てる和風住宅「和三景」

自由設計で建てる和風住宅「和三景」

景色のある住まいこそ美しい。空間、住み手、暮らし。この3つの要素が調和したとき、はじめて景色を持った家となる。和三景は、和風空間の風情が持つ落ち着きやくつろぎを大切にした住まい。家はやっぱり和風がいい。そんな方にイノスがご提案する3つの和の景色です。和三景は磨かれてきた日本の建築作法を活かしながら、3つの和のくつろぎを描いたプラン。住む人の個性やライフスタイルに合わせてオーダーメイドが可能です。

「和三景」商品紹介(外部サイト)

日本の伝統美を、いま新しく「連」

日本の伝統美を、いま新しく「連」

連子格子や光の庭、座のくつろぎ、そして和の伝統色を用いた外壁…。「連」は永い年月にわたって受け継がれてきた日本の美意識を、いまの私たちの暮らしや感性に調和するよう、独自のアレンジを加えながら活かした住まい。花鳥風月を楽しむ文化が生まれた光と翳、間に対する日本人独特の感性を家づくりに大胆に取り入れています。ひとつ上の和モダンを五感で感じてください。

「連」商品紹介(外部サイト)

人生を楽しむ大人の家「楽人(らくと)」

人生を楽しむ大人の家「楽人(らくと)」

楽人が目指したのは、趣味をいっぱい楽しみたい大人の家。自分だけの工房があったり、作品を飾れるギャラリーみたいなリビングがあったり、空間も勾配天井に大胆な梁あらわしがある、想像力を刺激する独創的なものだったり…。つまり、そんな家。ずっと暮らしていく場所だから、大好きなことを楽しめる場所にしたい。そんな想いをカタチにしました。

「楽人(らくと)」商品紹介(外部サイト)

 


[ ←アフター・保障 ]